ごろごろごろうのなまけものブログ

気分変調症の作者がカウンセラーとして独立開業するまでの奮闘日記

「自分軸」について (GW中の出来事3) - なまけものブログ

こんにちわ。

ごろごろごろうです。

 

今朝、僕が加入している天職塾という起業塾フェースブック内のグループにちょっと告知したら、本日のPVがなんと、午後3時現在で、100超えました!すげぇ!4月の月間PVが260位だったから、1日でその半分行ってしまったわけです。恐るべし!天職塾の力!!!

ま、それはさておき、昨日は僕にカウンセリングについて、個人的に教えてくれてる二人のカウンセラーのところに行ってきたのですが、昨日はどちらかというと、カウンセリングの理論ややり方を学ぶ、というよりは僕自身のカウンセリングになってしまいました。

でも、そこで、僕の独立をするうえで、とても重要な自分軸を発見しました。

実は、天職塾でも、どこでも、独立開業、あるいは悩みの中にある人をカウンセリングするうえで、とても重要なことは、「自分軸」を探し、それに見合った「ゴール」を設定して、過去を見つめなおすのではなく、未来を見据える、ように仕向けて行くわけですが、その際、最も重要なのは、「自分軸」というものを見つけることなんです。

で、天職塾でも自分なりに「自分軸」がわかっていたつもりだったのですが、今一つしっくりこなかったのが実情です。

でも、それは簡単なことでした。

まず、自分が最近、楽しかったことを考えます。

僕の場合は、4月28日のカウンセリングの後の飲み会で大盛り上がりしたことです。

それを分析します。何が楽しかったのか、感情を思い出します。

そこで見つかったのが、僕の場合は

受容、仲間、一体感、共有、共感」で表されるような状況でした。

つまり、他人に受容され、一体感が生まれ、考え方が共感したときに、ハッピーになるのです。

これは、これまでの人生を振り返っても、楽しいときは必ず、これがありました。

逆にこれとは逆のときに気分が落ち込んでいたわけです。

 

あとは、この自分軸を大切にして、仕事の在り方を探れば、楽しい人生が待っているわけです!

 

人によって自分軸は違います。

例えば、「自分の力で何かを成し遂げる」「本気で何かに集中する」「何かを自分で完成させる」等々。

 

でも、この自分軸さえ見つけて、それを生きていく中で大切にしていけば、必ず未来が開ける、とその方たちは断言し、天職塾のコーチたちも断言し、みんな断言しています。だから、そうだと、僕も信じてます。

 

そんなこんなで、みんなありがとう!!